成人式のその後に



成人式は大体、午前中に終わることが多いでしょう。
ただ、終わったあとこそ楽しみがあると思います。

普段は会うことのできない友人と遊びに行くのもいいですね。
もしかしたら、小学校、中学校での同窓会があることもあるかもしれません。

彼氏、彼女と遊びにいく約束もあるかもしれませんね。

ただ、成人式であえる友人には、普段会えない数年来の友人もいることでしょう。
ぜひその人たちの連絡先をきいておくことをお勧めします。

その後、気の会う仲間で遊んでいて、急にどこかで落ち合おうということになるかも知れません。
小学校の仲間、中学校の同じクラスなど集まれればいいですよね。

居酒屋やカラオケなどでめったに会えない仲間との再会と談笑でたのしんでみるのも成人式の楽しみ方ですよ。
まってるだけでなく、自分から動く。
これも大人の行動ですよ。

成人式の振袖の種類、柄

一般的に成人式には中振袖が多く着られます。

未婚女性の一般的な礼装である中振袖の場合は、着る機会として、成人式以外に結婚披露宴などのパーティーシーンで着ても華やかなものです。

成人式や結婚式で振袖に興味を持つことが多くなると、レンタルで借りる際に柄が気になることも多くなります。

振袖での柄でも、牡丹や椿・藤といった花や草木、御所車、鳥や蝶などは古典柄のものは以前からあり、気品高く見られます。また、色味にもよりますが、とてもきれいで豪華に見られますね。

また、それ以外の柄として、扇や手鞠、小鼓などのモダン柄と呼ばれるものは、その柄自体に、さまざまな色を使えるため、可愛らしく個性的な雰囲気となっています。

また、最近の特徴として、幾何学模様を取り入れた柄も登場しています。この場合は、どちらかというと、スタイリッシュに見え、少しクールに見えるようです。

あくまでも、他人から見た評価ですので、気になった柄は着ることができればきてみることがよいですね。


柄の入る位置によっても、雰囲気がガラッとかわります。

●柄が着物全体
●袖だけ
●袖と着物を合わせて一枚の絵のようになっているもの
●単色やグラデーション

振袖には様々な種類があります。


着物の色合いは、バリエーションが豊富です。

一色の赤を取り上げても、明るいものから、渋い赤、グラデーションなど、非常に豊富今ではパステルカラーや、黒やパープル、白・銀色を基調としたクール系のカラーもあります。


自分に合った色の着物は、顔が明るく映り、あごやうなじのラインがすっきりとして見えます。

また、背の高い人ならば全体に柄の入ったもの、小柄な人ならばあまり大きくない模様で縦に流れるような柄を選ぶといいですね。

その人の体型や顔の形に合った色や柄を考えると、振袖もぐっと活きるので、成人式用の振袖を選んぶのがよいでしょう。


タグ:振袖 種類

成人式の形態

成人式は、各地の市町村、行政などが行う式典です。

成人する新成人の人に、社会人としての自覚を持って責任のある行動と社会貢献を期待して行うお祝い事です。

あくまでも、新成人がどんちゃん騒ぎするものではないのです。

かつては成人式には必ず参加するものと考える方が多かったので、
各地の会場が埋め尽くされるほどの新成人が集まったものです。
しかし、最近では従来どおりの式典では新成人が集まらないようになっています。

多くは、自分が育った土地の成人式にでることが多いです。同世代の同級生に会うこともあります。
そのために、楽しみにされている方も多いと思います。

ですが、最近では、成人式に参加した新成人が面白味のない式に飽きてしまい、途中で外に出てしまったり静かにしていられない状況が報道されることが目立ってきました。

お酒を飲んで暴れるという報道も一時期はひどかったほどです。

そんなこともあり、最近では行政が成人式を行うことに疑問が出て成人式をやめてしまったところもあります。

新成人の子供じみた行動が、報道されるにつれて、お金をかけて行政が成人式を取り仕切ることに意義があるのだろうか?と考えるところもあるようです。

ですが、
それも式をすることよりも、久しぶりに会う同級生や友達のほうが気になって、式の内容どころではなくなってしまうこともその原因かもしれません。

そのな、成人式の開催をとりやめてしまった所とは反対に、新成人たちが楽しめるように、工夫している行政もあります。

会場をテーマパークにしたり、立食パーティー形式にしたり、芸能人をゲストとして迎えたりして、新成人が自分が参加して楽しめるものとして考えられています。


また、ある行政では、新成人が自ら企画して、自分たちで成人式を作り上げる式まで出てきているようです。

成人式の考え方も世代によって異なってきているようですが、
あくまでも、新社会人としての大人の行動を促す式典であることは変えないでもらいたいものですね。

成人式の服装【基本編】

成人式にはどのような服装で臨んだら良いのでしょうか。
男性はダークスーツで出席する人が多く、中には紋付袴を着てくる人もいます。

紋付袴で出る人はさすがに目立ちますね。
目立ちたい方にはお勧めします。ただ、時期的に少しさむいかも知れません。きちんと防寒はしておくことをおすすめしますよ。

成人式のためにスーツをオーダーメイドで作る人も多く、ではなくそのまま社会人になっても使えるようなスーツを新調しているようです。


成人式後に役立つスーツ選びをしている人が多くなっています。
色味も会社勤めをしてから着やすいダークグレーや紺色が多く選ばれていますね。

特にオーダースーツの場合は、自分好みのスーツを作ることができるため人気ですよ。

ただ、今の思いだけで、カラーやスタイルを決めるよりも、やはり働くことも考えた、カラーと形を選ぶことをオススメします。

成人式のために派手目のスーツをこしらえた人ほど、成人式以外でそのスーツを着れずに終わってしまう人が多いのです。


女性は振袖と袴姿また、最近ではスーツが増えています。
ドレス、ワンピース姿もありますが、あまり派手なドレスは冬という季節柄見ないですね。どうしても、腕を出しがちなドレスは避ける人が多いようです。

振袖か袴がやはり、根強い人気です。振袖は成人式に合わせて作る人、レンタルで済ませる方法があります。

最近のレンタルはとても充実しています。特典もたくさんあるので多くの女性が利用していますよ。小物などを一式揃えてくれたり、写真撮影があったりしますよね。

レンタルの場合は、流行のものが着れるというメリットがあります。

また、お母様から受け継いだ着物を着て成人式に出る人もいます。
着物の柄にも流行がありますが、そのような自分の家族の思い出が詰まった着物もとても素敵です。

地味であっても、柄が流行のものでなくても、その思い出と一緒に成人式を迎えるというのは、やはりすばらしいですよね。家族と写真をとって一生の思い出になるでしょう。


成人式の写真

成人式での晴れ姿はやはり写真に残している人は多いですね。
特に、親元はなれて、大学にいっているもしくは、
既に嫁に出ているという家では特に写真はほしいと思います。

成人式のときの写真は自分より両親の方が力が入ることが多いのです。

だから、成人式を終えてしばらくして考えると、もう少し考えて撮っておけばよかったと後悔している人が多くいます。

男性や最近では女性でも20代などの若い頃は、しっかりと撮影する機会が少なくスナップ写真程度のものがほとんどです。

写真館などで撮ってもらう機会がないからです。


振り返るとあまり良い写真が残っていなかった、なんていうお話を良く聞きます。面倒がらずに成人式の写真は撮っておくことが親孝行にもつながります。

逆に、親の立場であれば、めんどくさがってなかなか写真をとってもらえないことを知っておくと良いかもしれませんね。純粋に写真がほしいことを伝えることも重要です。

振袖を着て写る機会はほとんどないのです。
レンタルなどでは成人式当日でなく前もって撮ってくれますから安心です。

写真はずっと残りますからね。

お宮参り・七五三・入学式・卒業式・成人式・結婚式など人生に訪れる行事の中で写真を撮ることは限られています。

二十歳の時の姿を写真に残しておくのはおすすめです。


着付けをしてくれた美容室やレンタル衣装を貸してくれるサービスで写真を撮ってくれるところもあります。最近では自分のカメラの持ち込みも許してくれるスタジオもあるのです。

振袖のほかにも、最新のドレスも多く取り揃えたと頃もあります。
写真館で撮る場合はこのような衣装のオプションもうれしいですよね。

振袖に似合う髪形

seijin-03.jpg成人式の振袖に似合う髪形といえば、
やはりアップスタイルが多いです。

髪をアップにすることで、うなじを見せて、より着物の美しさが引き立ちます。
これは、着物をよく見せることでも知られていますね。

シンプルながらも品のあるアップスタイルは、成人式でも一番見かける髪形です。
多いのにはそれなりの理由があります。アップスタイルは髪のスタイリング剤で着物が汚れることがないため、振袖に最適なんです。

振袖はそれ自体がとても華やかなものですので、髪を上げて上の方もボリュームを出すとバランスがよく美しいシルエットになります。
最近では、和洋折衷のアップも人気があります。

そのため、美容室などでも成人式はかなりスタイリストさんも普段よりも力が入ります。ただ、きちんと振袖の柄やイメージを伝えるようにしてくださいね。
ド派手にするのだけがきれいにすることじゃないですから。

また、
付け毛を利用してゴージャスに仕上げたり、一部をたらして一部をあげるなどスタイルのバリエーションも多く、雑誌などにも多数掲載されています。
スタイリストさんに色々チェック内容をぶつけてみるといいですよね。


ショートヘアやボブでも、最近は色々なアレンジヘアスタイルがあります。

ボブ、ショートは小物とあわせるといい味がでてかわいいですよ。

ショートはモダン柄にもよく似合いますし、ワックスを使って整える程度でもいい感じがでます。
ボブは片方だけ耳を出してピンで留め、花飾りや組みひもなどの大き目の飾りをつけても可愛らしく仕上がります。

着付けやヘアメイクは美容院次第でかなりの差がありますので、日頃評判のいい所に頼むことが大切です。

成人式の着付けを頼む際には、普段言っているところであれば、どのような髪型にしたいかだけでなく、どのような振袖かもチェックするといいでしょう。


山田式骨盤ダイエット法

成人式,日程

成人式(正式には成人の日)が1月15日ではなく、1月の第2月曜日になっていることを知っていますか。
2000年に国民の祝日に関する法律が改正され、今まで1月の15日だった成人の日が現在の日時になりました。

成人の日は「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と定められています。

成人になったことを祝う成人式は古くから行われてきたようです、たとえば元服もそうですよね。

その土地によって、人によって成人式をする年齢が違っていたということです。

大人になった証として成人式を行っていた時代と違って、現在は「大人になったことを自覚してほしい」という願いをこめては行っているように思います。

ですが、どうしても最近のテレビで言われる成人式の様子は、悪ふざけが過ぎたような振る舞いが多いです。とても残念なことです。
その行動自体が子供だということになかなか気がつかないのでは怒られても仕方がないのです。

開催している市町村側が不愉快になるほどの身勝手な行動は毎年繰り返され、成人式の主催者が困惑している様子が見て取れます。

最近では成人式を行う意義があるのかという意見も出るほどです。

参加するからにはちゃんと大人の見解を持って出席してほしいものですよね。

スポンサードリンク


検索
 
カテゴリ
リンク集
最近の記事
サイトマップ&検索
成人式のための情報ブログのサイトマップ
成人式のための情報ブログのサイトマップです。記事一覧を示しています
もし何かありましたら、下記よりお調べ下さい
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。